« ブランク作るブランク | トップページ | 短パンの季節が懐かしい »

2020年10月15日 (木)

自己啓発

20201011_130549

工房の作業スペースは当然ながらホコリが多い。

ホコリが多いという事は火災の危険が当然高いり

工房の復旧に伴って本来壁の裏を通す配管を全て露出配管にしてもらった。

使ってない蛍光灯の配線から火事になった事で、始めて器具に通電してたら配線には当然ながら電気が常時通っている事を知った。

スイッチ切ってればってのは甘かった。

だから、配線はほぼ全て見える様にしてもらって、その上で以前は2回線しか無かったブレーカーを各部屋の証明、コンセント、エアコンと全てバラバラにブレーカーを付けてもらい、作業の合間にでも工房を少し離れる時はコンセントを抜いて、抜いた事を確認する意味でもコンセントにカバーを付けるようにしています。

そして、毎日パソコン、エアコン、24時間換気以外のコンセントは全て抜いて、1日以上工房を空ける時は必要以外のブレーカーを切り、倉庫、作業スペースと事務所の3部屋はドアを閉めて、もしもの事があっても少しでも被害が抑えられる、あるいは被害を遅れさせる様にしています。

あってはならない事が、無いのが普通と思っていたのに、あるとは思ってなくて全てを無くして学んだ事。

備えあれば何とかって言葉がありますが、備えなんて何も大袈裟な事をしなくても、日々自分の目が届く範囲を見える様に片付け、整えて、指差し確認レベルででも安全意識を習慣化する事で自分自身に何時でも起こり得る災難を自分の事として考えれる様になれると思うので、皆さんもこれから冬になって空気も乾燥しますし、暖房器具も使われるでしょうから、電気配線やコンセント等を確認する習慣をつけられたほうが良いですよ!

どんなに用心してても絶対は絶対無いですが、意識して発生の確率を下げる事は可能ですからね。


|

« ブランク作るブランク | トップページ | 短パンの季節が懐かしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブランク作るブランク | トップページ | 短パンの季節が懐かしい »