« なかなか多忙で・・・ | トップページ | ヤングガールHPオラカラ販売開始! »

2018年3月22日 (木)

モノでは無く意思にこそリスペクトすべき

「最近の若者は先人たちをリスペクトしない」という批判について。

何気なくこの記事を読んで自分の仕事の業界も、あるいは他の業界でも同じ状況なんだよなぁって思った。
冒頭の内容からしたらアンダーソンパークのコメントはまさにその通り! っと拍手したいくらい。
しかし、中盤の動画でFlava in Ya Earのトラックでフリースタイルする姿はそれなりにさまになってる!
最近のラップはお決まりのトラックで、皆同じ様に流行のフローを乗せる。
誰の曲を聴いてもハズレを感じない。
逆を言えば個性を感じない。
けれど、それはそれで耳馴染みが良くて聴き流すには充分なクオリティーだと思う。
その中から何年後にクラシックと言われるズバ抜けた曲が出るのかは分からないし、その必要性を求めて
良いのかも分からない。
この現状にスヌープは、若いラッパーは皆同じだと言いつつも、新しいスタイルは常に若者が作るとも言って
評価もしていた。
そもそもマイノリティーの文化として時代を築き、進化して来たモノだから時代と共に新しい感性が新しい
流れを作り、新しい価値観を作るのは当たり前だし、そうでなくては未来は無い。
どちらか一方の立ち位置で見て賛否する様な話しですらないし、リスペクトなんて結果であって求めるモノじゃ無い。
大事なのはスタイルを作り、研きをかけ、進化し続ける事しかない!
それはベテランであっても、若者であっても同じ。
しかしあえてオールドスクールを知るニュースクール世代育ちから意見をするとしたら、クラシックを知って
スタイルの幅と実力を示したリルヨッティーの様に、ほんの少し興味の幅を広げる事で表現者として深みが
増すんじゃ無いかと思う。
その深みがリスナーを、言葉を変えて自分の仕事にこの文章を置き換えるならユーザーを楽しませるバイブスに
なると信じている。

っと言う80年代育ちのオッサンの感想文でしたwww

|

« なかなか多忙で・・・ | トップページ | ヤングガールHPオラカラ販売開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかなか多忙で・・・ | トップページ | ヤングガールHPオラカラ販売開始! »