« ライン | トップページ | さすがに来た! »

2017年1月13日 (金)

タイドグラフを補正しよう!

Qs_20170113015852

プロトレックをせっかく手に入れたならやっぱり釣り人としてはフィッシングタイマーが鳴ってテンションが上がりたい!!

そうなるとまず自分が住んでるエリア、使用するエリアの位置情報(緯度・軽度)と最寄の潮位観測地点の潮位情報を登録する事で自分に合ったタイミングでタイマーが鳴ってくれる。

設定するのに一番適してるのが満月・新月の大潮の一番マックスの日の最初の満潮時刻。

そうなると今回設定するなら月齢15日に一番近い14.8日の今日の最初の満潮時刻(ウチからならAM2:05)を設定してやれば、その情報を元に賢いプロトレックはアレヤコレヤの情報を計算して魚の活性が上がる時間を予測してくれると言う事!

あくまでも魚が釣れるタイミングでは無いですよww
活性が上がって状況的に釣れると予想される時間を知らせてくれる。

当然の事ながら、魚探では無いから近くに魚がいる事を知らせてくれる訳では無いので、シーズンやフィールドの気象条件で結果は違ってくるけれど、気圧変化も含めてシーズナルパターンを自分の通うフィールドの状況判断の材料として情報を蓄積して行けば後々の釣行プランにも役に立つと思う。

今みたいな寒い時期は難しいにしても、これから春に近付いてスポーニングなんて月の影響が顕著なシーズンまでに天気予報と合わせてプロトレックの情報を組み込んだプランを立てて見たりするのは凄く楽しいと思いますよ♪

|

« ライン | トップページ | さすがに来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライン | トップページ | さすがに来た! »