« ハイドンドン | トップページ | コレマタ幻ノ »

2016年9月16日 (金)

3日間の秋遠征

落ち鮎シーズンを狙って2ヶ月以上前からスケジュールを組んでいた今回の遠征釣行。
まさかの前日の大雨で川は落ち鮎どころか魚っ子一匹海まで流されちゃったんじゃ無いかってくらいのダイドーブレンドコーヒーが濁流になってるみたいな状態での釣行スタート。。。

流芯なんか海外のイカレたカヤックビデオみたいな流れだからとても釣り出来る状態じゃ無かったので、隅っこの流れが緩い泥水の中で細々と釣り開始。

でもバンバンバイトがあるんですよねぇ!カッポーーーッン!!ニョロリ~!!!って。
バスが居て欲しいロケーションには100%ヒゲダンスww
しかもみんなグッドサイズでフック曲がるくらいガチガチにフッキングしてくれるから大変な騒ぎ。

初日は何とかノーフィッシュを免れただけでも奇跡って感じで終了

Qs_20160916091501


Qs_20160916091537

2日目は初日よりも水位も水量も落ちて、多少はマシになった感じ。
それでも清流で夏休み気分のシーズナルベイトゲームなんて趣は無く、ひたすらナマズの猛攻を耐える展開。

しかし、流れの影響が少ないエリアから竹内さんにスイッチが入る。

Qs_20160916091607

エヴェレストで40

Qs_20160916091625

ビーカップで42

Qs_20160916091740

エヴェレストで53

Qs_20160916091849

クラッカーヘッドで50

Qs_20160916091951

マナスルで30中盤という釣果!

僕は何投げてもナマズ!どこ投げてもナマズ!!
何とか靴に入れて帰れそうなサイズを1本キャッチして終了、、、

バスも釣られるなら相手を選びたいんだろか?
心の折れない竹内さんに完敗して心が折れた僕でしたww

Qs_20160916092027


Qs_20160916092057

そして3日目は更に状況が厳しくて、スタートから5時間くらいほぼ無反応。
バス居ます??何ならナマズでも良いのでバイトだけでも???って祈る様な展開。
何かヒントが欲しくて必死にランガンするも空振り。

やっと反応があるエリアを見つけたけどフッキングには至らないバイトが連発するだけ。

もう時間的に折り返さないとヤバくなるって事で、巻物メインでショアラインに張り付いたみたいなポジションで平行に引いて進行方向をチェックしてるとバイトとバラシが連続してあったので、もうこのチャンスを藁にもすがる想いで信じて巻き切ろう!って決めてキャストしてたらバイトからのフッキング!!

新作で50までは届かなかったものの大満足の48!!!

結局その後はバイトをモノに出来ず、この魚がラストフィッシュとなってタイムアップ。

状況を絞り込む事が出来ず、ひたすら耐えるローラー作戦みたいなしらみ潰しの厳しい展開でしたが、これもまた状況変化が激しい秋の釣りって事で。

今回も筋肉痛になるくらい漕いで投げまくった楽しい3日間でした。

それにしても竹内さん遠征の度に50アップキャッチしてるってホントどうなってるんでしょ?www

|

« ハイドンドン | トップページ | コレマタ幻ノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイドンドン | トップページ | コレマタ幻ノ »