« 辛抱無し | トップページ | B湖に向けて! »

2013年10月25日 (金)

トップクライマー

Qs_20131025065949

先日講演会でお会いした際に「今度やっと釣りに行く時間が出来たので釣果報告待ってて下さい!」と言って頂いていた竹内さんから本当に釣果報告が来ました!!!

しかもなかなかのグッドサイズバス!!

ウチのタックルを気に入っていくつか持って居られるのになかなか釣りに行く時間が無く、先日お話した時も部屋のオブジェとして眺める時間ばかりで・・・っと。
まぁトップウォータータックルは持つ楽しさ・所有する満足感・眺める美しさも魅力のひとつではありますが、やはり水に泳いでこその機能美は大自然の中でしか見る事が出来ない!!

ルアーが泳ぎ、魚が食らいつく一部始終を目に焼き付け、ルアーを咥えた魚が自分の手に捕まれる。
その全てを自分がイメージし、コントロールするゲームはトップウォーターの醍醐味な訳ですから、今回はオールラウンドのタックルを封印してガチトップゲームで挑戦された記録を今回のホスト役として同行したリュウヤくんのレポートでご紹介。


Qs_20131025065858

ども。竜也です。

台風迫る木曜日。
場所は印旛沼水系の将監川。
天気は小雨(ちょい寒い)
未だお気に入りのタマタマルアーが使われずオブジェを通り越して「佃煮」になりそうな竹内氏と最近かなりトップウォーター色に染まってしまったカシオ開発の牛山氏との釣行です。

Qs_20131025135051

今回のテーマは「竹内氏のタマタマルアーの佃煮化の阻止」が目標。
前回の広島講演でタマタマ吉野氏と初コンタクトの際、吉野さんご本人から「スウィートメモリー」を手渡され、いよいよ凄まじいプレッシャーに襲われていたそうです。
「どんな形であれ早く釣らなければ・・・・このままじゃルアーが佃煮に・・。」
道中そんなことを話ししながら、朝9時にフィールドに到着。
早速準備を済まし入水。

Qs_20131025135116

マムートの青いレインジャケットに青のエモーション・グライドって言う真っ青スタイル!
入水前に今回一緒行けなかったチャド氏から連絡があり、どうやら早朝はいい感じに釣れていたていた情報が。
で、開始直後に自分がヤングガールにて炸裂バイトを貰い、おおっ期待出来る?といった感じ。
その後、自分はそこそこバイトがあるにも関わらず乗せることができず。。
竹内、牛山コンビはバイトも無し。。

唯一フッキングが決まったと思えば、まさかのそこそこデカいシーバス・・。
そんなこんなで、ひたすら投げ続け、昼を回り若干の空腹を感じ始めた竹内氏は「厳しいですね・・・心が折れそうです・・」と愚痴り出す始末。

「トップウォーター、、過酷ですね・・・」なんて発言。
普段もっと過酷なことをしてるでしょ!?って自分。
「山は進めばその先に絶対に終わりがあるじゃないですか・・これはいつが終わりか分からないから・・・・・」なんて発言。
なんとも弱気です。

そうこうしているうちに、やっと自分にファーストフィッシュ。
小さいですが釣れました。(ごめん、タマタマルアーじゃない・・)

それを見ていた竹内さんに少しやる気が。
自分の持ち場に帰っていく竹内氏の後ろ姿は、先程までとは違います。やる気十分!!

Qs_20131025135102

そして、ルアーをポップダンサーにチェンジ。
キャストもビシビシ決まってます。

もしやこの調子なら釣れるっ!!?
のも束の間、やはりどんどんメンタルが削られていきもう限界?という時にファースト魚信!!

「バイトとまでは行きませんがチェイスしてきました~!」

ここでまたもや皮一枚で繋がったメンタル。
対岸では牛山氏に炸裂バイト!!
後方では竹内さんが見ている俺のルアーに炸裂バイト!!
マズメに入ったか!?って感じ。

4時半の鐘が鳴り、徐々に暗くなり始め、5時になり・・「もう終わりですね・・。いいところだけ打ちながら帰りましょう」と。

Qs_20131025135134

先行を行く竹内艇がとある場所で止まります。
そこはこのエリア唯一の中規模の流れ出し。

ボラっ子らしき小魚がびっしりと蠢いてる中にポップダンサーをキャスト。
今日一のドンピシャキャストが決まり、その後ポーズをとってからの3アクション目に

「ドバーン!!!」

これまたドンピシャのフッキング。
その後見事上がってきた魚は47cmのナイスなお魚でした。

Qs_20131025065735

「メジャーで測りましょ~メジャーで測って写真撮りましょう!!」とハイテンションな竹内氏。
さあ、カヤックの上でどうやって図ろう・・・・もうこの際上に乗ってればいいですよね?

Qs_20131025065811

てな感じで、撮影をして、無事任務完了となりました。

その後は終始ハイテンション。
なんとも、素晴らしい一日でした。
自分が釣った魚じゃないけど自分もここ最近で一番の印象な一日でしたよ。

Qs_20131025065752

と言う何ともドラマチックな展開だった様子。

竹内さんから じゃ~ん!なんてテンション高い投稿画像が届き、画像を見て僕もテンションが上がったのですが、ルアーが外掛りでフック1本皮一枚だったのを見てヒヤヒヤwww
よくぞ踏ん張ったポップダンサー!!
そして、ワンチャンスを見事にモノにした竹内さんの引きの強さはさすがです!!!

そんなこんなでナイスフィッシュでテンション高い竹内さんと今後新たな共同企画を考えようか!??と言う話に!
どんな企画になるのかは今後打ち合わせを進めながらとなりますが、山と水辺・登山と釣りをより魅力的に、より身近に感じて楽しんで頂ける様な企画になる予定です。

世界の8000mを全て登ったトップクライマーが、水深0mの頂に挑むトップクライマーにww

今後は共同企画推進の為にタマタマルアーは竹内さんのタックルサポートをさせて頂く事に!

この出会いをサポート&レポートしてくれたリュウヤくんに感謝です☆
トップシェルパになっちゃえば?リュウヤくんwww

|

« 辛抱無し | トップページ | B湖に向けて! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップクライマー:

« 辛抱無し | トップページ | B湖に向けて! »