« 別注2 | トップページ | ホッと »

2011年11月30日 (水)

2ラウンド

午前中ちょこっとシーバスに行って見た。
午前中って言っても朝マヅメからじゃ無くて、娘をを保育園に送った後10時前くらいから1時間程度。

山陰(僕等の近場)のシーバスは産卵後に餌を求めて日本海から汽水の中海・宍道湖に入って来て、また秋になると産卵の為に日本海に出て行きます。

それが大体のパターン。
中には日本海に落ちずに汽水の中海内のディープで産卵して、中海内で回遊するグループもあるみたいですが。

だから、大きいシーバスを狙うとなると大きい固体の群れが汽水湖のどのエリアを回遊していて、どこで停まって産卵前の食欲を満たしてるのか探さなきゃいけない。

昨日釣れた場所にはもお居ないとか、一つ後の小さい群れに変わってたりは当たり前なくらい足が速い。
それは何のベイトに付いてるかにもよって移動の早さも違うので、エンジン付きのボートみたいに一日に何十キロものポイントをいっぺんに流せる釣り人の様な追いかけ方は出来ないので、僕の場合は基本的にボラが溜まりやすくて、なおかつウィードや岩礁とかのストラクチャーが多くて、深場が近いシャローでカヤックで流してトップのゲームが組みやすいエリアを何キロ置きに数箇所決めて、そこに入って来る群れを待つ様な感じ。

日中行く場合は夜の下見も兼ねてだから魚の着いてる根を明るい内に見つけるのがお仕事。
でも、日中だと岩場の脇とかでトップに反応してくるのを楽しめるからバス的で楽しいですけど♪

今回は残念ながらトップで出なかったですが、1時間弱で60前後を5本。

Qs_20111130091426


まずまずの反応だったので、夜に再度チャレンジ!

Qs_20111130090625

夜は潮の動きも少なくて反応自体渋かったんですが、それでも同伴の@タックンが釣った76を頭に7本?
昼間よりも浅いレンジでサイズも出たので結構良かった☆

この76もnuova5.8で揚げてます!

カヤックで狙う場合オカッパリと違ってカヤック自体がドラグ的役割をしてくれるので、ライトタックルでも結構なサイズの魚が揚げれます☆

さすがにシャローで70中盤のシーバスが走り回ると結構な連れ回されっぷりですがww
たぶん12月中盤までの大潮・中潮までが一旦のピークだと思うので、それまでは思いっきり楽しみたいです♪

|

« 別注2 | トップページ | ホッと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226385/43199289

この記事へのトラックバック一覧です: 2ラウンド:

« 別注2 | トップページ | ホッと »