« 9月と言えば | トップページ | ひとまず拾い »

2010年9月10日 (金)

シーバス

ナイトでシーバス調査行って来ました。

大潮で台風後の濁りが出てる河川の流れ込みを狙いたくて。

開始当初は緩やかに効いた潮と無風状態で水面に見えるベイトボールの小波から、もしや今日は!?なんてほのかどころか大いに期待して居ました。

しかし、沖目のブレイク付近を潮と風に任せながらゆっくりと流して見るも無反応。
基本的にダラ~っとしたボトムなのでひたすら回遊待ちでチャンスを狙う感じになるので、トップだけに拘らず広いレンジでコンタクトを待つ予定だったんですが、あまりにも反応が無さ過ぎる・・・

沖合の岩礁エリアの周辺でベイトが多くなり、そこで小さなバイトが何発かあったものの乗る様なバイトは無く、一緒に行っていた友人がセイゴクラスを掛けたものの即バラシ。

その周辺で3分間くらい地合いがあったけどその後は超単発で小さなあたりが何回かあったのみ。

場所を移動して街灯の多いエリアに行ってビックリ!!
ボイルはしてるもののベイトボールの正体はサヨリだった。

結構な群れのサヨリだったんですが、シーバスがサヨリをベイトにして居るパターンって結構難しくて、サヨリがベイトだと分かってて準備して行ってても食わせにくいくらい難易度の高めなベイトでして、群れの移動が速いもんだからチャンスタイムも短い場合が多いので、普段ボラとかのパターンで溜まってるベイトにトップを投げ込んで狙ってる僕には非常に苦手なパターンでした。

最初の頭がメインをボラ・コノシロとかに、川からの流出でフナとかの淡水ベイトをイメージしてたせいで比較的シルエットのシッカリしたルアーセレクトだったので、見事に手も足も出ずに完敗でした。

やっぱシーバスはしっかりとベイトに合わせて移動してる群れを見つけなきゃお話になりませんなぁ★

これからジックリと探します。

|

« 9月と言えば | トップページ | ひとまず拾い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーバス:

« 9月と言えば | トップページ | ひとまず拾い »