2022年9月 9日 (金)

ヘッドハンターズ別注企画ルアー

20220908_143053

20220908_143205

抜群にカワイイ今回の別注企画ルアーはヘッドハンターズさんのオリジナル企画!

見るからにダメな感じがオヤジ心をくすぐる仕上がり!

食べたら身体に良く無さそうなケミカル感もグッとくる!!!


ボリュームと全長19cmで35gという存在感。

 バブルガムピンクベースのプロブルーとジューンバグチャートの2色。

本日発送したので是非店頭でチェックしてみてください!

Img_20220815_231028_265_20220909222501

そして、いよいよ明日で予約締切となるナンガ×タマタマルアーの寝袋!

予定数を上回って無事に生産決定ですが、せっかくの機会なので是非このチャンスにラスト1日駆込み予約お待ちしております。

予約されてもお支払いは商品の納期確定後なので概ね3ヶ月くらい先ですから!!

迷ってる暇は無いですが、支払いまでには余裕あるのでとりあえず予約しちゃって下さいww

| | コメント (0)

2022年9月 7日 (水)

別注企画ルアー

20220824_120011

20220906_211107

現在製作中のショップ別注企画ルアー。


この形状からして作業がややこしいのは一目瞭然だけど、欲しいと言われて心が動けば作業性なんてどこの毛そこの毛そっちのけ!


下地終わるまで地獄のようなシコシコ作業が続き想像の遥か上空を行く苦戦ぶりでしたが、何とかカラーリングも終わって後はトップコート!!


あの迷作ルアーをタマタマルアーとイケイケ店長さんのマニアックなテイストでバチッとドロップ!!


かなりの迫力でファニーな仕上がりになってるので、出来上がりが楽しみです。


また完成したら詳細を。

| | コメント (0)

2022年9月 1日 (木)

別注進まず

20220901_134955

現在製作中の別注ルアー。

なかなかの強敵。

「こんなん欲しい」ってリクエストあった瞬間から「困難欲しい…」って脳内で変換されては居たけど、困難極まりない事をやり始めてから痛感してる日々。

アッ!今日から9月ですね。

| | コメント (0)

2022年8月26日 (金)

ナンガ×タマタマルアーコラボ寝袋動画解説

 


 


 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

たまには

20220820_164626

あんまり僕が旋盤回してる印象無いかもしれませんが、たまにはこういう事もするんです!

あんまり印象無いかもしれませんが、僕自身も旋盤得意じゃないからあんまり使わないので使ってる印象が薄いですwww

前の工房の時は結構旋盤使ってたんですけどね。

最近は筒モノ少ないからサンプル作るのも製品作るのもバンドソーとハンドカービングが多いから。

まぁ旋盤使おうとハンドカービングでやろうと、僕が成形上手くないから精度は変わらないんですけどね…

キャリアだけは老舗なのにねwwww

ずっと上手くならない、、それがタマタマって事です。

お恥ずかしい。

| | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

釣果報告

Screenshot_20220818085842_instagram

竹内さんウェイクアルファで!

1659843263031

しゅうちゃんトップスピードのブライト飴ちゃんカラーで!

Screenshot_20220804211457_instagram

後藤さんトラディショナルのコンパスカラーで!

皆さんナイスなバスありがとうございます!!

お盆が過ぎて連日アチコチで豪雨が降ったりで不安定なお天気になってますが、雨が降らないとなるとやっぱり猛暑なまだまだ8月の真盛り!

皆さん夏バテとか気を付けて残りの夏をお過ごし下さい。

僕は夏バテってわけじゃないですが、肩コリから歯茎が腫れて歯医者通い…

体のアチコチメンテしなきゃいけない年頃になってアレヤコレヤと病院ばっかり行ってる今年の夏。

ホントに健康じゃないとお金ばっかりかかって勿体無いですからね。

皆さんはお気を付けください。

さてさて、暑いのに少し季節先取りのご報告になったタマタマ寝袋「TTDB-300」ですが、

Img_20220815_231028_265

お陰様で少しずつご予約頂いておりまして、何とか生産が決定しそうです!

ありがとうございます!!!

それこそまだ暑いので寝袋って言われてもピンと来ないかと思いますが、納期は3ヶ月先の冬ですから!!!

ご予約頂いてもお支払いは納期確定後なのでまだ余裕ありますので、引き続きこの予約限定今回限りのチャンスにスペシャルな寝袋をご検討下さい!



| | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

予約生産限定!!

20228300

ナンガ×タマタマルアーで遂に僕の欲しいを完全にフルオーダーしたタマタマオリジナルの寝袋を製作して頂ける事になりました!!

ナンガさんと寝袋について色々お話しさせて頂いてる内に、それなら既製品では無く僕の要望を盛り込んだオリジナルを作りましょう!!って話になり、仕様からカラーから何から何まで全て僕が欲しいを形にして頂きました。

 

コンセプトはズバリ「釣り人が遠征で使いたくなる寝袋」です。

って勿論、釣り人だけが使いやすいって事じゃ無いですよ!

まず、僕が一番拘ったのがフードレスである事。

フードが無いと肩とか寒いんじゃ?って思われるかもですが、この寝袋は基本的には一般的な3シーズンクラスのダウン量にしてるので、寒い季節には当然ダウンジャケットやフリース等の防寒をした上での使用が前提になります。

つまりは、気温に合わせて肩から上は自分で温度調整をして使えるので、暑くてフード使わないって時に背中側にフードのたくなりが出来ないからスッキリ使える事、そしてキャンプ等で使う場合は寒ければこの上に更に寝袋を重ねてインナーとして使う場合に、ダウンジャケットのフード、寝袋のフード×2枚とかって肩首周りにフードが沢山にならないから、枕とか使う場合も枕がずれて使いにくいってストレスも軽減。

何気に冬だけじゃ無く春秋とかの肌寒い季節って寝袋使うけどフード周りが暑くて腕とか出しちゃうって経験あるんじゃないでしょうか?

そんな時にそもそもフードを無くしてる事のメリットは大きいんですよ。

フードが無い分収納もコンパクトに出来ますし、重さも軽くなるので荷物も小さく出来ます。

肩回りにはドローコードで絞れる様になってますから、必要に応じて絞って保温性を上げる事も可能です。

Qs_20220815183015 Qs_20220815183050

サイズ的には同じナンガの冬用寝袋600シリーズのちょうど半分

Qs_20220815183153

 

そして、拘りの2つ目はセンタージッパーを膝丈までのハーフジッパーにしてる事!!!

Qs_20220815183059

それと同時に、通常のマミー型よりも膝幅を広くしてもらってるので、足の出し入れがし易く出入りが楽なのと、利き手に関係なく体の正面で開閉出来るので狭いスペースでの出入りの際にサイドジッパーのタイプよりも寝袋の開きが少ないので、コットとかで出入りする際も寝袋がコットから落ちないのは地味に嬉しい!!

僕は軽度の閉所恐怖症なので、寝袋の中に手を入れた状態でファスナーがサイドにあると開け閉めで体を捻らないといけない事が不安になってサイドジッパーの寝袋はめまいがして寝れないので、ファスナーを上に来る様に最初から寝袋を捻ってるか、ファスナーを閉めないでじゃないと使えないってのもセンタージッパーの理由でもありますww

 

そして、拘りポイント3つ目は

Qs_20220815183109

足元をドローコード式にして開閉出来る様にして貰ってる事です!!!

上の写真がドローコードを絞ってる状態で、下の写真が全開の状態。

Qs_20220815183119

こうすることで、まずは足元の温度調整が可能な事。

暖かい季節はベンチレーションとして使ったり、足を出して使ったり。

そして、ここからが「釣り人が遠征で使いたくなる寝袋」の本丸!!!!

この全ての仕様が活かせる最強のシュチュエーションはどこなのか!?

それは車中泊です!!!!

しかも、運転席や助手席の様な足を下に下した状態の仮眠。

キャンプやキャンパーベッド付きの車の場合でも先に説明した仕様のメリットを実感できますが、運転席や助手席の場合は肌寒い時期や冬に仮眠する際はシューズ、場合によってはブーツを脱ぎにくい事もありますし、足元が濡れている事もあります。

そんな時にブーツを履いたまま足が出せたら寝袋に入るのに狭いスペースで脱ぎ履きしなくて済みます。

寝袋の足元が汚れたり濡れたりが軽減出来ます。

そして、センターハーフジッパーでフードレスである事で、本来背中側になる方を上(体の前)にして、ファスナーを開いて足だけ入れる事で、膝裏まではシッカリと包まれて、それから上は掛け布団の様に掛けれるキルトタイプの様な寝袋として使えるんです。

これがどんな感じなのかはまた写真等で解説しますが、キルトタイプとは?って事でちょっと解説 をお読みください。

元々はULスタイルの寝袋の発想ですが、車でフリースブランケット等を掛けて寝るよりも遥かに保温性が高くてコンパクトになる上に、車内で防寒着を着た状態ならシートがあるから寝袋の背中側は冷えないので、背中側になる部分のダウンを潰してしまう事無く全てのダウンを掛け布団として使える上に、何気に寒いシート下の空間の冷気部分はちゃんと筒状のダウンで保温されるので、膝や脛の寒さがって事にならないんです!!

これもわざわざ膝丈のジッパーにした理由です。

釣り人に限らずではありますが、車移動が多い方の仮眠や朝マヅメ前に現地で待機とかの時に、少しシートを倒して温まりながら待つシーンってあると思うんです。

そんなシーンを快適にしたい!仮眠や待機を楽しみたい!!そんなカーライフをかなり意識した仕様になってます!!

勿論、ロングドライブの際の助手席や後部座席で家族や恋人や友人が使うってのもありだし、キャンプでチェアに座りながら使うのもありだと思います。

そんな色々なシーンで使う事を想定してのオールシーズン使いやすい工夫が満載の「TTDB-300」のスペックは、

生地:表地 15dnナイロンリップ 裏地15dnナイロンリップ
内部構造:ボックスキルト構造
フィルパワー:スパニッシュダウン90%-フェザー10%(770FP)
ダウン量:300g
サイズ:レギュラー / 最大長:210cm × 最大肩幅 80cm
カラー:BEG(ベージュ)
収納サイズ:13×25CM
総重量:625g
快適使用温度:6℃(服装・環境により異なります)
価格:¥43,800(税込)
予約限定販売商品 
注)フライヤーの写真と他写真のタマタマタグが違いますが、製品のタグはフライヤーの黒いタグの予定です。
予約限定となってますが、ココがかなりのポイントでして、生産にあたって最低ロット数が決まってるもんで、もしも希望数が最低ロットを下回った場合はこの企画はコケると言う残念さ・・・
しかし!逆を言えば!!
この今回限りのチャンスにこの寝袋をゲットしたらナンガとタマタマルアーのコラボの寝袋を持つ限られた勇者って事です!!!!
と言う事で、何とか皆さんご予約を!!!!!お願いします!!!!!
今回は9月10日(土曜日)までのご予約で集計させて頂きます。
その時点で発注可能数でしたらそのまま発注して、納期3ヶ月程度なので年内ギリギリどうか??
ご予約時点では決済不要ですので、決済は商品入荷後に発送時ご連絡させて頂いてからとなりますので、とりあえずご予約頂いてから予算の事は考えましょうwww

ご予約は Oraora.DEPO でご予約下さい。

皆様からのご予約お待ちしております!!!!!!

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

通常出荷完了

本日「トップスピード」の通常出荷が完了しました。

沢山のオーダーありがとうございました。

ご予約頂いてるお客様はほとんのショップさんが明日には配送予定なので、今しばらくお待ちください。

先行して発売されてる特約店さんの方でご購入頂いてるお客さんの釣果等をSNSで拝見すると、皆さん小バス祭りの様子でしたが、楽しい釣りをされてるみたいでとても嬉しく拝見しました♪

これからご購入のお客さんも是非トップスピードで楽しく遊んで頂けたらと思います。

 

楽しく遊ぶと言えば、

Qs_20220802225025

Qs_20220802225039

ちょっと僕が遊んでみたくて作って見ました。

オリジナルサイズと比べたら笑えるくらいの存在感のメガシーラスwww

オリジナルペラ作ったんで、これで塗装まで乗せたら恐らく80gくらいになるかな??

スイムチェックしたら20㎝のシーラスは20cmでもやっぱりシーラスでした。

最大にして最弱!デカさのアピールと繊細な波動!

たぶん普通に釣れてしまいますねw

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

発売してました…

Img_20220729_151041_853

告知したつもりでスッカリ忘れてましたみたい…

新作TシャツをOraora.DEPOで先週末から販売してました。

お陰様でほぼ完売となってます。

そんな忘れた頃に製品案内する8月1日。

もぉ8月かぁ…

| | コメント (0)

2022年7月26日 (火)

新作スピンテールプラグ「トップスピード」リリース!!

20227

新作レギュラールアー「トップスピード」が完成しました!!

見た目はフローティングバイブにスピンテール付いてるみたいですが、実際はスピンテールジグが浮く!ってイメージです。

そら何が違うのか??って思われるかもですが、全く違います。

ボディー本体がバイブレーションするセッティングでは無く、ボディーは姿勢を安定させてテールのスピナーの効果を引き出す為のバランサーみたいな役割です。

Qs_20220726171044 

浮き姿勢は頭を下に沈めてお尻の先端がピョコっと出るくらいのかなり前傾でギリギリの浮力セッティングです。

そうする事でスムーズな水噛みでブレードを回転させ、見て頂いたら分かるかと思いますが、ほぼフラットなハンマードブレードが強烈なフラッシングと、ビックリするくらいの狂波動を作り出します。

Qs_20220726171054

テールのくちばしみたいな形状はフックとブレードの干渉を抑え、ブレードの挙動をスムーズにする為です。

Qs_20220726171105

トップスピードと名付けてますが、ハイスピードリトリーブでは水面に飛び出すくらいの強烈なスピナーの回転なので、僕はあえて着水直後からロッドを立てて水面でイレギュラーに暴れさせたり、移動距離10㎝くらいのイメージでショートジャークさせたり。

勿論ミディアム~スローで水面直下をスピンテールの引き波が出る様に舐める様なリトリーブでも使います。

小さなボディーにかなり大きなウェイトをセットしてるので、キャストもし易いですし、ボートでも陸っぱりでもロッドの角度とスピードを調整しながらスピーディーなアプローチが出来る汎用性の高さがトップスピードの魅力です

こんな感じで水面でイレギュラーに暴れさせることで食わせのスイッチになるので、リアクションで狙いたい時とかは結構有効です!

 

カラーはメタリック&パールがベースの TAG(タナゴ)

Qs_20220726171151

パールチャートベースのHDGL(派手ギル)

Qs_20220726171140

メタリックベースでゴールドグラデーションのYMGG(ヤマメ)

Qs_20220726171129

の3色がレギュラー展開のカラーラインナップです。

 

それと、特約店限定カラーはチャートレインボーをベースに視認性を高める為のレッドテールでダイヤモンドフィニッシュの

TWMR(トロピカルウォーターメロンレインボー)が追加となります。

Qs_20220726171118

このカラー浮かせてもらったら分かるんですが、ルアーのポジションが分かり易くてかなり視認性が良いです!

 

ボディー長 70㎜ / ウェイト 16g±  硬質発砲樹脂製 ¥8580(税込)

 

通常リリースは8月上旬予定。

特約店リリースは発送準備出来次第の予定なので、最短今週末までに発送予定です。

皆さん是非トップスピードでスピーディーなトップゲームをお楽しみ下さい!!!

| | コメント (0)

«猛烈な集中モード